カテゴリ:自立活動

優秀な忍者になろう!

上尾南分校の水曜日4時間目は、

全クラスが自立活動に取り組む時間です。

分校多目的室で活動するのは3年生たち。

なにやら楽しそうな声が聞こえてきます。

「優秀な忍者になろう!」

ひとり2つずつ洗濯バサミが渡され、

気づかれないようにコッソリと取り付けていきます。

周りの動きをよーく見ながら取り組むことで、

注意力や観察眼を養います。

こちらが本日の優秀な忍者たちです。

生徒たちにとって自立に必要なスキルが

楽しみながら身についていく授業でした。

セルフモニタリング

2学年の自立活動では、

社会性やコミュニケーションスキルに

焦点をあてた活動に取り組んでいます。

今日は「セルフモニタリング」の授業。

自分自身が授業を受ける様子を事前に撮影し、

手元のタブレットで確認します。

自分の様子を動画で見るのは、

ちょっと気恥ずかしいですよね。

ですが、他人から自分がどう見られているのかを考えることは、

コミュニケーションの第一歩です。

モニタリングしている様子も

タブレットのカメラでモニタリングする徹底ぶり!

 

自分自身との対話を重ねながら、

自分をみつけ、未来へつないでいきます。

【朝活】上尾南分校のモーニングルーティン

上尾南分校の朝は、

10分間の朝活からスタートします。

2年生のクラスは

風船バレーや詩の朗読練習に取り組んでいました。

1時間目の授業へ向けて、身と心を温めます。

1年生のクラスでは、

体幹トレーニングやジェスチャー伝言ゲームを行っていました。

身体の使い方や、コミュニケーションスキルに

焦点を当てている様子です。

 

上尾南分校では、

このような朝活での取り組みのように

クラスや生徒の実態や課題に応じた活動を設定し、

支援を行っております。

 

本校に関心をお持ちで

今年度の受検を検討されている方は、

事前相談にお越しくださいませ。

12月20日(水)まで受け付けておりますので、

お電話にてお問い合わせください。

自分の困りごと、みんなの困りごと

本日は言語聴覚士の古山慎治先生にお越しいただき、

ワークショップを開催しました。

普段の生活の中で、悩みや困りごとってありますよね。

似たような悩みを持つクラスメイト同士でグループをつくり、

困っていることについて意見を交換します。

「あー、分かるー」

「僕も同じようなことあったよ」

悩みがあるのは自分だけではないことに気づけたようです。

 

一人で悩みを抱え込まず、

解決へ向けて相談したり、一緒に考えたりできる。

そんな良い人間関係を作れるようになりたいですね。

力を合わせてチャレンジ!

ふと1年生の教室の様子をのぞくと、

生徒たちがA4の紙を囲んで

何やら話し合っています。

紙を折ったりしてうまく積み上げ、

制限時間内にどれだけ高いタワーを作れるか

挑戦してるのだそう。

みんなでアイデアを出し合いながら、

協力して目標に向かう。

楽しい活動の中から、自立に向けた力を養います。

背が届かないくらい高く積み上げたグループも!

授業で少しずつ身につけたスキルを

色々な場面で生かしていってほしですね。