カテゴリ:理科

天気を予想しよう!理科の授業

皆さんは、この気圧配置図を読んで

日本各地の天気を予想できますか?

2年生の理科の授業では、天気予報について学習しています。

天気を予想するうえで欠かせないのは、気圧配置図の読み取り方。

気圧の前線や風向きなど、必要な知識を生徒が主体的に調べていきます。

ホワイトボードアプリで共同編集をしながら、

それぞれが持ち寄った情報を整理していました。

タブレットの扱いにも慣れ、生徒同士の学び合いが進んでいます。

液状化現象とは?

1年生の理科では、「地球と自然」について学んでいます。

「風が吹く原理」

「雨はどうやってできるのか」

など、実験や説明を通して学んできました。

今日の授業では、

地震の時に起きる「液状化現象」について、

実験を通して学びました。

問題:ぬらした砂を入れたタッパーを揺らすとどうなるでしょうか?

タッパーを揺らしていると、

だんだん水が表面に染み出してきました!

表面に置いていた置物も

沈んできました!

液状化ですね!

目で見て体感することで、

生徒達も理解を深められたようです。

 

 

自力でつぶれるペットボトル!

今日の2年生の理科では、普段は感じ取れない

大気圧を実感できる実験を行いました。

先ずはペットボトルにお湯を入れ、

軽く振りながらボトル内に水蒸気をためていきます。

 

お湯を捨てすぐに蓋をし、水蒸気が逃げないようにします。

 

すると数秒後にゆっくりとペットボトルが縮んでいきました!

水蒸気が冷えると水になる過程でボトル内の体積が減っていきます。

蓋が閉まっているため空気が入れず、ペットボトルの中の気体が減少し,

中の圧力がだんだんと小さくなるといった仕組みです。

 

初めて見る奇妙な現象に生徒たちはとても驚いていました!

医療とのかかわり方を考える

風邪をひいたり、けがをしたり・・・。

調子の悪い時に私たちがお世話になる病院や薬。

そんな医療機関とのかかわり方を知ることも、

自立を目指す上では大切なこと。

1年生のキャリアデザインの授業で

医療とのかかわり方を学習します。

今日は身近な医薬品とのかかわり方を考えました。

ホワイトボードアプリの共同編集機能を用いて

いままで使ったことのある薬をどんどんあげていきます。

教室のホワイトボードにも、生徒たちが出し合う意見が

リアルタイムで投影されていました。

簡単にアイデアを共有することができると、学びが一層深まりますね。

ICTの便利な機能も活用しながら、

今日も自立へ向けた歩みを進める1年生でした。

生徒も先生役に!?理科の授業

今年度より1人1台のタブレット環境が整い、

多くの授業・活動でICTが活用されています。

クイズ形式で学習をすすめるアプリは

特に生徒に人気です!

自然と教室も盛り上がり、意欲的に参加する姿が見られます。 

今日は生徒が作成してくれた

オリジナルの理科クイズに挑戦!

先生も生徒役となり、一緒にチャレンジしました。

問題を作ったり、教えたりすると、

また新たな発見がありますね。

ICT授業を通して、生徒と教師が共に学ぶ素敵な授業でした。