カテゴリ:国語

図書館、初めて利用しました!

今日の国語の授業の時間に、初めて図書館を

利用しました。

図書館司書の方から、図書館の利用方法や

どんな本があるのかについて話を聞きました。

話を聞いた後は、各自で実際に自分の

借りたい本を見つけに行きました。

本の多さにはみんなびっくり!

雑誌や漫画、旅行ガイドマップ

などもあり、様々な種類の本に、

みんな興味津々でした。

随時、新しい本が入ってきている

とのことなので、3年間でたくさん

図書館を利用しましょう!

2年生の国語の様子

2年生の国語の授業では、

豊かな表現力を身につけることを

目標とした活動に取り組んでいます。

現場実習でお世話になった企業様へ

お礼状を書くにあたって、

実習中にどんなエピソードがあったかを共有します。

こういった意見交換の場も

雑談スキルを身につける良い機会になりますね。

自分の気持ちを書いたり話したり・・・。

色々な方法で自己表現ができるよう

今日も真剣に取り組む2年生でした。

短歌・和歌づくりに挑戦!!

2年生の国語の授業で

和歌・短歌づくりに挑戦しました。

昔の人が詠んだ和歌に触れながら、

自分が気に入った歌を選んでみたり。

また、自分でもオリジナルの和歌を詠んでみたり。

一連のながれをPCやタブレットをつかってまとめ、

ひとり1枚の掲示物を作成します。

我が国の言語文化に慣れ親しみながら、

伝統的な感性や表現力について学びました。

映画を見るなら映画館?それとも自宅?

今日の1年生国語の授業のテーマは

「自分の意見を伝えよう!」です。

映画を見るなら映画館が良いか、自宅が良いか。

今日はあらかじめわり当てられた立場から

自分の意見を考えて伝え合いました。

生徒同士が話しているのを見ていると、

数ヶ月前よりも議論が白熱する様子が増えてきました。

対話的な活動を繰り返す中で、着実に力がついています!

桃太郎と鬼、本当に悪いのは?

1年生の国語の授業は、

表現力を身につけることを目標のひとつに掲げています。

自分の意見や主張を相手に伝えるための

コミュニケーションスキル向上を目指しています。

今日の題材は、桃太郎。

誰もが知っている昔話ですが、

登場人物ごとの視点に立ってみると、

それぞれ違った見方や意見があることに気づきます。

「鬼も自分の家族や生活を守りたかったのかも」

「みんな自分のことしか考えられていないね」

視点が変わり、新たな意見や考えを伝え合う生徒たち。

自然と自己表現の機会も生まれ、活発な意見交換が行われていました。