カテゴリ:保健体育

「自己選択」する保健体育の授業

上尾南分校では、

保健体育の授業を週3時間設定しています。

そのうち1時間は「スポーツ」と称し

生徒自身が科目を選ぶ選択制を取り入れています。

 

◯ダンス

今日はオリエンテーションということで、

タブレットを使って踊ってみたいダンス調べを行いました。

次回以降の活動が楽しみです!

 

◯昔のあそび(体つくり運動)

『昔のあそび』というネーミングは担当教諭が決めたそうです。

しっぽとりゲームやゴムとびなど、なじみ深い運動を通して

楽しく体力づくりに取り組みます。

 

◯ボッチャ/モルック(球技)

パラリンピック種目であるボッチャや、

フィンランド発祥のアウトドアスポーツである

モルックにも取り組みます。

 

いずれも男女問わず楽しく取り組める内容ですね。

少しでも前向きに運動に取り組めるよう

工夫が凝らされている授業でした。

めざせ!自己ベスト!

いよいよ一週間後に迫った

特別支援学校体育連盟主催の陸上大会。

体育の授業での練習にも熱が入ります。

短距離種目に出場する生徒は、

スタートの練習に取り組みます。

フィールド競技のひとつ、走り幅跳びの練習風景です。

踏切を合わせるのにちょっと苦戦していました・・・。

4×100mリレーにも出場します。

昨年度も出場した2年生は

比較的スムーズにバトンパスができていました。

 

大会当日は自己ベストを目指して

頑張ってほしいですね。

水分補給も忘れずに・・・。

陸上大会に向けて、ガンバレ分校生!

天候にも恵まれ、今日は絶好のスポーツ日和!

雲ひとつないきれいな青空が広がりますが・・・。

撮影者のミスでモノトーン撮影モードでカメラを回してしまいました。

申し訳ございません。

 

体育の授業では、

5月に行われる特別支援学校体育連盟主催の陸上大会へ向けて

全校での練習がスタートしました。

出場する種目を生徒たちが自分で選び、

グループ別に活動します。

 

短距離・長距離・フィールド競技と

様々な種目にトライします。

今年は2学年29名での参加となります。

体育科以外の教員も練習に加わり、非常に活気ある授業でした。

楽しくからだを動かそう!

続々と教科の授業がスタートする中、

体育の活動も本日からスタート!

 

2年生は体育館で体を動かしました。

変形ダッシュやスポーツ鬼ごっこ、非常に盛り上がっていました。

先生方も息絶え絶え。怪我には十分気をつけてくださいね。

 

1年生は多目的室で「南高体操」の練習です。

上尾南高校さんが体育の授業で取り入れている体操を、

分校の授業でも導入させていただいています。

 

今日は学年別で活動しましたが、

水曜日の授業は全学年合同で行う予定です。

学年を超えて活動する数少ない授業ですので、

同じ分校の仲間として交流を深めてもらいたいですね。

球技大会に向けて・・・

 

今月末に開催される上尾南高校さんの球技大会に

分校も参加させていただきます。

今日の体育の授業では、実施競技のうちのひとつ

ソフトバレーボールの練習に取り組みました。

 

レシーブの仕方を学んでから、

実際にボールを使った練習にチャレンジ!

上手にできるでしょうか・・・?

 

生徒数が少ない今年度は、大人も総出で挑戦します。

生徒はもちろんのこと、先生方もケガには十分お気を付けくださいね。

チーム分校、ファイト!